*

ベーコン研究所の運営と継続について

 

このイラスト、懐かしいですね。

 

ベーコン研究所は個人向けシンクタンク「秘密結社」として7年前に立ち上げました。今まで、多難もありましたが、何とか続けてくることができました。皆さんのお陰だと考えています。組織運営に必要な以下、2つについて今年から公示することにしました。

 

これからも、出来れば死ぬまで、続けていければと考えています。自分自身のライフワークとして、そして研究会員の方々の人生の役に立てるように、組織を営むことが出来ればと考えてます。

 

ベーコン研究所の活動内容について

 

(個人向けシンクタンク)

日々の情勢などを、調査レポートしていけたらと考えています。特に、この数年はCOVID-19の影響が無視できないと考えています。COVID-19を中心として、社会、経済の変化をいち早く検出報告できればと考えています。

 

(研究員のマッチング)
研究員の方々のバックグラウンドは多様で、IT、工学、法律、医学、事業家、メディア、統計、など様々です。「こういう事で困っている」「こういう技術者に仕事を依頼したい」「こういう分野で技術を活かしたい」など、事業、仕事、など、どのような相談でも無料で受け付けます。自分の事業や仕事の為に「依頼したい人」と「依頼を受けたい人」が繋がれたらと考えています。

 

(個人相談)

何かしら、お困りのことがありましたら宮﨑にご相談ください。動ける範囲で手をかせたらと考えています。

 

 

その他の活動について

新しいメンバーの入会(年数人程度)

今までの研究員を大切にしていくと同時に、面白そうな人がいたら、年間数人程度は、会員からの紹介性で研究所への入会を許可しようと思っています。新しい人の流れが無いと、組織もマンネリ化すると考えています。もし面白い方がいたら、ご紹介いただければ幸いです。

 

マルチや詐欺など違反活動の排除

最近は、どのコミュニティーでも、マルチや詐欺など勧誘活動が目立つようになっています。また何かしらの人間関係トラブルもあるかと思います。そのような事が無いように、日々、気をつけて運営していくつもりです。

 

ベーコン博士号の学位審査

博士号(サムシング工学)の学位審査をしています。今までに学位審査をパスしたものはいませんが、挑戦してみてください。ちなみに論文は何でもかまいません。

ベーコン研究所の運営と継続について

Copyright© ベーコン研究所 All Rights Reserved.


管理者ページ