*

ベーコン研究所の運営と継続について

 

このイラスト、懐かしいですね。

 

ベーコン研究所は個人向けシンクタンク「秘密結社」として7年前に立ち上げました。今まで、多難もありましたが、何とか続けてくることができました。皆さんのお陰だと考えています。組織運営に必要な以下、2つについて今年から公示することにしました。

・運営活動の内容

・運営費のカンパ

これからも、出来れば死ぬまで、続けていければと考えています。自分自身のライフワークとして、そして研究会員の方々の人生の役に立てるように、組織を営むことが出来ればと考えてます。

 

ベーコン研究所の活動内容について

年2回(春と秋)のオフ会(関西・関東)

年2回のオフ会(春と秋)では、メンバーの交流が出来ればと考えています。欠かすこと無く、続けられたらと考えています。6月に1回、11月に1回などどうでしょうか?海外に移住してしまった会員の方も多いので、彼ら彼女らの帰国のタイミングに合わせてオフ会ができれば最高だと考えています。

 

研究員の個人相談

(会員同士のマッチング)
研究員の方々のバックグラウンドは多様で、IT、工学、法律、医学、事業家、メディア、統計、など様々です。「こういう事で困っている」「こういう技術者に仕事を依頼したい」「こういう分野で技術を活かしたい」など、事業、仕事、など、どのような相談でも無料で受け付けます。自分の事業や仕事の為に「依頼したい人」と「依頼を受けたい人」が繋がれたらと考えています。

 

 

その他の活動について

新しいメンバーの入会(年数人程度)

今までの研究員を大切にしていくと同時に、面白そうな人がいたら、年間数人程度は、会員からの紹介性で研究所への入会を許可しようと思っています。新しい人の流れが無いと、組織もマンネリ化すると考えています。もし面白い方がいたら、ご紹介いただければ幸いです。

 

マルチや詐欺など違反活動の排除

最近は、どのコミュニティーでも、マルチや詐欺など勧誘活動が目立つようになっています。また何かしらの人間関係トラブルもあるかと思います。そのような事が無いように、日々、気をつけて運営していくつもりです。

 

ベーコン博士号の学位審査

博士号(サムシング工学)の学位審査をしています。今までに学位審査をパスしたものはいませんが、挑戦してみてください。ちなみに論文は何でもかまいません。

 

ツイッターでの宣伝

フォロワーが多いので、何か新しい事をはじめたり、特定の人を募集する場合は、個人ツイッターでの宣伝くらいはさせていただきます。

 

研究会運営費について(1200円/月)

運営の継続の為に、運営費を募ろうと考えています。これは、運営費を払わないと駄目というわけではありません。払わないからオフ会行きづらいとか、そういうのは気にしないでください。

 

 

ただ、私も仕事や家庭で忙しくなり、無料で続けていく負担のようなものも、感じ始めています。私自身のモチベーションが落ちない為にも、経済的・時間的(手間負担)の軽減ができれば嬉しいです。「事業研究会費」として、請求書発行されていますので、経費処理していただければ幸いです。




ベーコン研究所運営費(990円/月)

ベーコン研究所の運営維持の為に、東京の交通費、会議室代、その他宿泊費や、相談の手間料などに利用させていただければと思います。その代わり継続的に運営できればと考えています。

 

タニマチ金

ベーコン研究所の活動を深く支援してくれているタニマチさんのご支援もありましたら嬉しいです。

 

また、その年度で、何かしら「大きく役に立った」と思えるようなことがありましたら、ご支援いただければ幸いです。(例)べいこん堂繋がりで、ビジネスが上手く進んだなど。



ベーコン研究所 タニマチ金(1回4万円)

ベーコン研究所所長 宮﨑圭輔

ベーコン研究所の運営と継続について

Copyright© ベーコン研究所 All Rights Reserved.


管理者ページ