*

京都駅周辺はゲストハウスだらけ

      2019/02/04

数年前から、ゲストハウスが目立つようになってきました。

しかし、最近の京都駅周辺のゲストハウス数は、明らかにやばい。

路地奥の古民家は、必ずと言って良いほどゲストハウス(簡易宿泊所)になっています。

 

小さなゲストハウス。こういった古民家を改装したゲストハウスが目立つ。

また、五条楽園や東寺の周辺では、タケノコのようにホテルが建っている。

 

「ゲストハウスが儲かるで」「インバウンドの時代やで」という分かりやすい需要が現れると、脱サラ起業の個人〜大資本まで、大殺到して過剰供給で潰れる。

 

京都駅周辺の旅館業に限らず、こういう流れが、最近目立つなと思います。

 

思いつく、基本的な需要は満たされてしまったので、商売としてのフロンティアが無いんでしょうね。

 

銀行が融資先を見出すのが難しい理由も「お金を借りれば、確実に儲かる」という融資先が無いからですね。

 

なかなか商売をするのが、厳しいご時世です。

 

 

 - 未分類